5.6 j0()、j1()、jn()(第 1 種のベッセル関数)

これらの関数は、第 1 種の Bessel 関数を計算します。

j0j1 は、それぞれ 0 次と 1 次の関数を計算します。jn n 次の関数を計算します。
double j0(double x);
double j1(double x);
double jn(int n, double x);
x の絶対値が pi × 2^52 を超える場合、これらの関数は ERANGE エラーを返し、結果が無効であることを示します。

RVCT から移行する場合は、これらの関数が ARM® コンパイラ 4.1 以降では非推奨であることに注意して下さい。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0475KJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.