--via=file

file に指定されたオプションを使用するようライブラリアンに指示します。

Show/hide関連項目

参照

『コンパイラリファレンス』

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0476EJ
Non-ConfidentialID081711