2.19 -n

ライブラリ内のシンボルテーブルの作成を抑制します。

使用法

オブジェクトファイルのライブラリを作成する場合は、armar によりデフォルトでシンボルテーブルが常に作成されます。
-s オプションを使用してライブラリにシンボルテーブルを再作成できます。

シンボルテーブルを作成しないでライブラリを作成するには、以下のように入力します。
armar -n --create mylib.a *.obj
関連する参考文書
2.23 -s
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0476KJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.