--via=file

file に指定されたオプションを使用するよう fromelf に指示します。

Show/hide関連項目

参照

『コンパイラリファレンス』

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0477EJ
Non-ConfidentialID081711