--info=topic[,topic,...]

このオプションは特定のトピックに関する情報を出力します。

Show/hide制限

このオプションは、テキストモードでのみ使用できます。

Show/hide構文

--info=topic[,topic,...]

topic は、以下のトピックキーワードからのコンマ区切りのリストです。

instruction_usage

各入力ファイルのコードセクションで定義された ARM 命令と Thumb 命令を分類して一覧表示します。

function_sizes

1 つ以上の入力ファイルで定義されたグローバル関数の名前と、その分類(ARM 関数か Thumb 関数か)を一覧表示します。

function_sizes_all

1 つ以上の入力ファイルで定義されたローカル関数およびグローバル関数の名前と、その分類(ARM 関数か Thumb 関数か)を一覧表示します。

sizes

イメージ内の入力オブジェクトおよびライブラリのメンバごとに、CodeRO DataRW DataZI Data、および Debug のサイズが一覧表示されます。このオプションを使用すると、--info=sizes,totals を指定したことになります。

totals

入力オブジェクトとライブラリの CodeRO DataRW DataZI Data、および Debug の合計サイズが一覧表示されます。

--info=sizes,totals の出力には、常に入力オブジェクトとライブラリの合計にパディング値が含まれます。

Note

リスト内のトピックキーワードの間にはスペースを挿入しないで下さい。例えば、「--info=sizes,totals」と入力することはできますが、「--info=sizes, totals」と入力することはできません。

Show/hide関連項目

参照
Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0477EJ
Non-ConfidentialID081711