--ignore_section=option[,option,...]

このオプションは、比較時に無視するセクションを指定します。これらのセクションに比較する入力ファイル間の違いが含まれる場合はそれが無視されます。

Show/hide制限

このオプションは --compare と組み合わせて使用する必要があります。

Show/hide構文

--ignore_section=option[,option,...]

option には以下のいずれかを指定できます。

object_name::

object_name と一致する名前の ELF オブジェクト内のすべてのセクション。

object_name::section_name

object_name と一致する名前の ELF オブジェクト内のすべてのセクション、および section_name と一致するセクション名のすべてのセクション。

section_name

section_name と一致する名前のすべてのセクション。

以下のことができます。

  • section_name 引数および object_name 引数のシンボル名には、ワイルドカード文字 ? および * を使用できます。

  • 1 つの --ignore_section オプションにコンマ区切りの引数リストを続けることで、オプションを複数指定できます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0477EJ
Non-ConfidentialID081711