ELF イメージから Intel Hex 32 ビット形式への変換

Intel Hex 32 ビット形式の出力を生成するには、以下のいずれかのオプションを使用します。

--i32 を指定すると、イメージ内のロード領域ごとに 1 つの出力ファイルが生成されます。--i32combined を指定すると、複数のロード領域を含むイメージ用に 1 つの出力ファイルが生成されます。

Note

これらのオプションは --output と組み合わせて使用する必要があります。

この出力のベースアドレスは、--base オプションを使用して指定できます。

Show/hide

ELF ファイル infile.axf を Intel Hex 32 ビット形式のファイル(outfile.bin など)に変換するには、以下のように入力します。

fromelf --i32 --output=outfile.bin infile.axf

2 つのロード領域を持つイメージファイル(infile2.axf)から、開始アドレスを 0x1000 とし、単一の出力ファイル(outfile2.bin)を作成するには、以下のように入力します。

fromelf --i32combined --base=0x1000 --output=outfile2.bin infile2.axf

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0477EJ
Non-ConfidentialID081711