3.7 --cadcombined

バイナリ出力を含む C 配列定義または C++ 配列定義を作成します。

使用法

別のアプリケーションのソースコードには、それぞれの配列定義を使用できます。例えば、組み込みオペレーティングシステムなど、別のアプリケーションのアドレス空間にはイメージを組み込むことができます。

デフォルトでは、出力が標準出力(stdout)に送られます。ファイルに出力を保存するには、--output オプションをファイル名と共に使用します。

制約条件

オブジェクトファイルに対してはこのオプションを使用できません。

The following commands create the file load_regions.c in the directory root\myprojects\multiload:

          cd root\myprojects\multiload
          fromelf --cadcombined image_multiload.axf --output load_regions.c
        
関連する参考文書
3.6 --cad
3.49 --output=destination
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0477JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.