3.53 --relax_symbol=option[,option,…]

指定されたシンボルの比較レポートの重大度をエラーから警告に変更します。

制約条件

このオプションは --compare と組み合わせて使用する必要があります。

構文

--relax_symbol=option[,option,…]

option には以下のいずれかを指定できます。

object_name::

名前が object_name と一致する ELF オブジェクト内のすべてのシンボル。

object_name::section_name

名前が object_name と一致する ELF オブジェクト内のすべてのシンボルと、シンボル名が symbol_name と一致するすべてのシンボル。

symbol_name

名前が symbol_name と一致するすべてのシンボル。

以下のことができます。

関連する参考文書
3.8 --compare=option[,option,…]
3.38 --ignore_symbol=option[,option,…]
3.52 --relax_section=option[,option,…]
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0477JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.