Gnometris アプリケーションのリアルタイムシステムモデルへのロード

Gnometris アプリケーションは、ARM Linux で動作するリアルタイムシステムモデル(RTSM)にロードすることができます。 RTSM を使用すると、ハードウェアターゲットを使用せずに、ホストワークステーション上でアプリケーションの開発およびデバッグを実行できます。

事前設定済みの RTSM 接続を使用して、自動的に Linux をブートし、gdbserver を起動した後、アプリケーションを起動することができます。

Gnometris をロードするには

  1. Eclipse を起動します。

  2. [Project Explorer]ビューをクリックします。

  3. gnometris プロジェクトフォルダを展開します。

  4. 起動ファイル gnometris-RTSM-example.launch を右クリックします。

  5. コンテキストメニューで、[Debug As]を選択します。

  6. サブメニューで gnometris-RTSM-example エントリを選択します。

  7. デバッグには、DS-5 デバッグパースペクティブが必要です。 [Confirm Perspective Switch]ダイアログボックスが表示された場合は、[Yes]をクリックしてパースペクティブを切り替えます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0478IJ
Non-ConfidentialID051512