Gnometris アプリケーションの ARM Linux ターゲットへのロード

Gnometris アプリケーションは、ARM® Linux で動作するターゲットにロードすることができます。

DS-5 には事前設定済みのターゲット接続設定が用意され、それによってサポート対象の ARM アーキテクチャベースのプラットフォーム上で動作する gdbserver にデバッガが接続されます。

アプリケーションをロードするには

  1. ターゲットの IP アドレスを取得します。 これには、Linux コンソールで ifconfig アプリケーションを使用します。 IP アドレスは、inet addr で指定されています。

  2. ターゲット上で、適切な Linux ディストリビューションを起動します。

  3. Eclipse を起動します。

  4. アプリケーションと関連のファイルを ARM Linux ターゲットに転送し、アプリケーションを実行した後、デバッガに接続します。 それを実行するに、方法がいくつかあります。

    • ビーグルボードで、DS-5 に付属のリモートシステムエクスプローラ(RSE)を使用してセキュアシェル(SSH)接続を行うことで、ターゲットを設定し、アプリケーションを実行できます。 アプリケーションが実行されると、デバッガを実行中のターゲットに接続できます。

    • 他のターゲットについては、PuTTY などの外部のファイル転送ユーティリティを使用できます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0478IJ
Non-ConfidentialID051512