2.1 カスタム Eclipse 環境への DS-5™ のインストール

DS-5 をカスタム Eclipse 環境にインストールするには、次の手順に従います。

前提条件

Ensure that you have a full installation of DS-5 and the following packages installed on your target workstation before you attempt to install DS-5 into a custom Eclipse environment.
  • 32 or 64-bit version of Java SE 6 or higher.
  • 32 or 64-bit version of Eclipse version 4.3.1 (Kepler).
  • Eclipse のインストールは、Java のインストールと互換性がある必要があります。32 ビットの Java には 32 ビットの Eclipse を使用し、64 ビットの Java には 64 ビットの Eclipse を使用する必要があります。
以下のオプションの Eclipse パッケージは Python の開発に必要です。
  • Java Development Toolkit (JDT).
  • Python Development (PyDev).

手順

  1. カスタム Eclipse を起動します。
  2. Select [Help] > [Install New Software...] to display the Install dialog box.
  3. Click [Add...] to display the Add Repository dialog box.
    1. Enter a Name for the update location, for example: DS-5 アップデートサイト.
    2. Click [Archive] and select the archive file available in the following directory: <DS-5 install directory>\ DS-5 \sw\eclipse\update-site.zip.
    3. Click Open.
  4. Click [OK] in the Add Repository dialog box to add the update location.
  5. 次に項目のリストから[ ARM® DS-5 ]を選択します。
  6. Click Next.
  7. インストールする項目のリストを確認します。

    DS-5 は、外部パッケージに依存しています。これらのパッケージが既にインストールされている場合を除き、これらのパッケージを探してインストールするために Eclipse Web サイトへのアクセスが必要です。
  8. [Next]をクリックします。
  9. ライセンス契約を読んで同意します。ライセンス契約に同意しなければ、 DS-5 をインストールできません。
  10. [Finish]をクリックします。
  11. メッセージが表示されたら、[Restart Now]をクリックして Eclipse を再起動し、インストールを完了します。
  12. ライセンスが設定されていない場合は、ライセンスを追加できるダイアログボックスが開きます。あるいは、メインメニューから[Help] > ARM License Manager...]を選択することにより、後からライセンスを設定することができます。
  13. Some Eclipse plug-ins need access to the DS-5 installation folder and might not work if this is not defined in the Eclipse preferences. To set the path to the DS-5 installation folder.
    1. Open Eclipse preferences from Window > Preferences.
    2. Select DS-5 .
    3. Browse and select the DS-5 installation directory.
  14. Set up the Configuration Database for DS-5 :
    1. メインメニューから[Window] > [Preferences]を選択します。
    2. DS-5 グループを展開し、[Configuration Database]を選択します。
    3. Click Add to display the Add configuration database location dialog box.
    4. Enter a Name for the configuration database, for example: DS-5 Configuration database.
    5. Enter the Location or click [Browse] and point it to the folder containing the database which is located at: <DS-5 install directory>\ DS-5 \sw\debugger\configdb.
    6. 新しいターゲットデータベースがリストの最上部にあることを確認します。
    7. システムキャッシュをクリアしてプラットフォームの定義を検証するには、[Rebuild database...]をクリックします。
    8. Click [OK] to close the Preferences dialog box.

    Some tools such as compilers or models should be defined in the PATH environment variable of your OS to be available within your custom Eclipse. Add the <DS-5 install directory>/bin directory to your PATH environment variable and restart Eclipse.
    • For Windows, right-click My Computer > Properties > Advanced system settings > Environment Variables and under System Variables, append <DS-5 install directory>/bin to the list of existing variables.
    • For Linux Bash shell, at the command prompt, enter export PATH=~/<DS-5 install directory>/bin/:$PATH.
関連する概念
1.1  DS-5™ について
関連する参考文書
2.14  DS-5™ ライセンスの管理
関連情報
[環境設定]ダイアログボックス
Java SE のダウンロード
Eclipse
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0478RJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.