2.14 Eclipse からのコンパイラツールチェーンの登録

Eclipse for DS-5の[環境設定]ダイアログでコンパイラツールチェーンを登録できます。

手順

  1. 現在 DS-5 が認識しているコンパイラツールチェーンを表示するには、[Windows] > [環境設定]を選択します。次に、[DS-5] > [Toolchains]を選択します。
    図 2-20 ツールチェーンの[環境設定]ダイアログボックス
    ツールチェーンの[環境設定]ダイアログボックス

  2. ツールチェーンを追加するには、[Add]を選択します。これで、[Add a new Toolchain]ダイアログが表示されます。
  3. 使用するツールチェーンバイナリのパスを入力します。次に、[Next]をクリックしてツールチェーンのプロパティを自動検出します。
  4. ツールチェーンのプロパティが自動検出されたら、[Finish]を選択してツールチェーンを登録します。または、[Next]を選択してツールチェーンのプロパティを手動で入力または変更し、その後、[Finish]を選択します。
    図 2-21 新しいツールチェーンのプロパティ
    新しいツールチェーンのプロパティ

    次に該当する場合は、ツールチェーンのプロパティを手動で入力してください。
    • ツールチェーンのプロパティが自動検出されなかった場合。
    • 新しいツールチェーンのファミリ、メジャーバージョン、およびマイナーバージョンが、DS-5 によって既に認識されているツールチェーンと同一である場合。
  5. [Toolchains]環境設定ダイアログから[Apply]を選択します。これで、新しいツールチェーンが DS-5 に登録されました。DS-5 を再起動してから DS-5 環境で新しいツールチェーンを使用してください。
関連する作業
2.13  DS-5 コマンドプロンプトからのコンパイラツールチェーンの登録
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0478WJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.