ワークベンチウィンドウの概要

通常ワークベンチウィンドウには、特定のパースペクティブに関連付けられているビューのグループが表示されます。例えば、C/C++ パースペクテブには、[Project Explorer]ビュー、C/C++ エディタ、[Progress]ビュー、[Console]ビュー、[Problems]ビューなどが関連付けられています。パースクティブを選択すると、それに最も役立つビューの組み合わせが自動的に選択されます。

DS-5 は、C/C++ パースペクティブと DS-5 デバッグパースペクティブを使用します。

Figure 3. 典型的なワークベンチウィンドウ

To view this graphic, your browser must support the SVG format. Either install a browser with native support, or install an appropriate plugin such as Adobe SVG Viewer.


ワークベンチウィンドウを閉じて Eclipse を終了するには、[File]メニューの[Exit]を選択するか、ウィンドウの右上角にある[閉じる]アイコンをクリックします。終了時に Eclipse は設定を自動的に保存します。したがって、次に開いたとき、ウィンドウに同じパースペクティブとビューが表示されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480FJ
Non-ConfidentialID111611