メニュー

メインメニューは Eclipse ウィンドウの上部に表示され、カスタマイズ可能です。メニューの内容はインストールされているプラグインに依存し、アクティブなパースペクティブにも左右されます。

Eclipse のメインメニューでは以下のオプションがサポートされます。

ファイル

リソースの作成、保存、終了、出力、インポート、エクスポートができます。プロジェクトとファイルのプロパティ設定を管理することもできます。

Edit

リソース内のテキストの、切り取り、コピー、貼り付け、検索、置換ができます。

Navigate

特定のリソースがある場所を手早く見つけ出して移動できます。

検索

リソースの検索に詳細フィルタを提供します。

Project

プロジェクトのビルド設定を管理してビルドを実行できます。ARM® ツールのビルド設定をカスタマイズすることもできます。

Run

外部ツールに対して転送、実行、デバッグ、設定などができます。ブレークポイントとウォッチポイントの管理もできます。

Window

パースペクティブ、ビューおよびエディタの開閉とカスタマイズができます。

ヘルプ

Eclipse と ARM ツールのマニュアルを提供します。ARM チートシートとソフトウェア更新へのアクセスも提供します。メニュー項目の[About ARM DS-5]はダイアログボックスを開いて現在使用している製品のバージョンとビルド番号を表示します。

リソースを右クリックすると関連タスクのコンテキストメニューが表示されます。ここに記載されていないメニュー項目については、ダイナミッヘルプを参照してください。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480FJ
Non-ConfidentialID111611