プロパティのダイアログボックス

プロジェクトの設定は[Properties]ダイアログボックスでカスタマイズできます。このダイアログボックスを開くには、[Project]メニューの[Properties...]を選択します。カスタム設定の変更はそのワークスペースのプロジェクトフォルダに保存されます。ビルド中に、例えば、1つのファイルにのみコンパイラの特定のビルドオプションを適用するため、C/C++ のプロパティをカスタマイズすることもできます。

Note

ファイルに対して指定されたオプションは、プロジェクトのコンフィギュレーションパネルで関連リソースファイルすべてに対して指定されていオプション設定に優先します。

プロパティの階層ツリーには以下の内容が含まれています。

Resource

リソースの場所、変更状態、およびファイルタイプを表示します。

Builders

選択されたプロジェクトで使用できるビルドツールを制御します。

C/C++ Build

アクティブコンフィギュレーションの環境、ビルド、およびツールチェーン設定を制御します。

C/C++ General

マニュアル、ファイルタイプ、インデックス機能、およびパスの区切り文字の設定を制御します。

Project References

プロジェクトの依存関係を制御します。

ここに記載されていないオプションについては、ダイナミックヘルプを参照してください。

Figure 19. プロジェクトプロパティのダイアログボックス

プロジェクトプロパティのダイアログボックス

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480FJ
Non-ConfidentialID111611