[Terminals]ビュー

[Terminals]ビューでは、外部アプリケーションを起動しないで、ターゲットに直接シェルコマンドを入力できます。例えば、ls または pwd コマンドを Linux 端末での場合と同じように入力して、リモートのファイルやフォルダを表示できます。

Figure 41. [Terminals]ビュー

[Terminals]ビュー

[Terminals]ビューはデフォルトでは表示されません。このビューを追加するには

  1. [Window] → [Show View] → [Other...]を選択して[Show View]ダイアログボックスを開きます。

  2. [Remote Systems]グループを展開して、[Remote Systems]を選択します。

  3. [OK]をクリックします。

  4. [Remote Systems]ビューで、ツールバーアイコン[Define a connection to a remote system]をクリックし、ターゲットに対するセキュアシェル(SSH)接続を設定します。

  5. 接続を右クリックし、コンテキストメニューから[接続]を選択します。

  6. ユーザ ID とパスワードを所定のフィールドに入力します。

  7. [OK]をクリックしてターゲットに接続します。

  8. [Remote Systems]ビューで、[SSH Terminal]を右クリックします。

  9. [Launch Terminal]を選択してターゲットに接続された端末シェルを開きます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480GJ
Non-ConfidentialID111511