ARM 専用のチートシートの使用

チートシートは特定のタスクの遂行を順を追って案内する作業例です。[Cheat Sheets]ビューにはタスクの手順が列記され、現在の手順は強調表示され、詳細がその下に表示されます。タスクの完了には手順を一つ一つ実行していく必要があります。

チートシートを使用するには

  1. [Help]メニューから[Cheat Sheet...]を選択します。

  2. チートシートを一覧から選択するか、[Browse...]を使ってファイルを選択します(下図を参照)。

    Figure 21. チートシートの選択

    チートシートの選択

  3. [OK]をクリックします。

  4. 最初の手順で[Click to Begin]リンクをクリックしてタスクを開始します。同じチートシートを再度開くと、最初の手順のリンクは[Click to Restart]に変わります。

  5. 順を追って手順の指示に従います。1 つの指示を完了したら、[Click to Complete]リンクをクリックして次の指示に進みます。指示に[Click to Perform]というリンクが表示される場合もありますが、これを使うとチートシートが自動的にその指示を実行してくれます。

[Cheat Sheets]ビューに表示される手順をすべて実行したらそのタスクが完了します。完了した手順には左側の余白にチェックマークが表示されま(Figure 22を参照)。

Figure 22は典型的なチートシートの例を示します。手順 1 と 2 は完了しています。手順 3(現在の手順)は詳細が強調表示されていて使用できるようになっています。手順 3 には 4 つの指示があり、各指示を順に実行します。手順 3 が完全に完了したら、チートシートは手順 4 に進み、その指示が表示されます。

Note

手順の詳細はその前の手順が完了するまで表示されません。

Figure 22. 典型的なチートシートの例

典型的なチートシートの例

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480GJ
Non-ConfidentialID111511