C/C++ エディタの概要

標準の C/C++ エディタは、Eclipse に C と C++ の拡張機能を提供する CDT プラグインに含まれています。このエディタでは C/C++ コードを編集するとき構文の強調表示、コード書式、コンテンツアシスタンス機能などを使用できます。C/C++ ファイル内の組み込みアセンブラは ARM コンパイラによっサポートされていますが、このエディタではサポートされないのでエラーが表示されます。この種のコードは ARM 特有のものであり、Eclipse の動なので、そのような構文エラーは無視して構いません。

デフォルトエディタが別のものになっている場合、[Project Explorer]ビューでソースファイルを右クリックして、コンテキストメニューから[Open With] → [C/C++ Editor]を選択します。

詳細については、「C/C++ Development User Guide」を参照してください。メインメニューから[Help] → [Help Contents]を選択します。

Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480GJ
Non-ConfidentialID111511