ARM® DS-5™ Eclipse の使用

バージョン 5.8


List of Topics

表記規則とフィードバック
はじめに
Eclipse について
ARM プラグインのカスタム Eclipse 環境への統合
Eclipse スタートガイド
Eclipse の起動
Welcome 画面の使用
ワークベンチウィンドウの概要
ワークベンチの機能
ワークスペース
リソース
作業セットについて
作業セットの作成
作業セットの表示でトップレベルの要素を変更する
作業セットの選択解除
パースペクティブとビュー
メニュー
ツールバー
ソースコードの編集
Eclipse の設定
環境設定のダイアログボックス
プロパティのダイアログボックス
インポートとエクスポートのオプション
インポートウィザードの使用
エクスポートウィザードの使用
ダイナミックヘルプの表示
ARM 専用のチートシートの使用
新機能のインストール
使用上の制約
プロジェクトの使用
プロジェクトのタイプ
新しい C プロジェクトまたは C++ プロジェクトの作成
ARM Linux ターゲット用の新しい Makefile プロジェクトの作成
既存の Eclipse プロジェクトのインポート
ビルドコンフィギュレーションに対するコンパイルツールの設定
C/C++ ビルド動作の設定
新しいツールチェーンに合わせたプロジェクトの更新
プロジェクトへの新しいソースファイルの追加
エディタの使用
C/C++ エディタの概要
ARM アセンブラエディタの概要
ELF コンテンツエディタの概要
ELF コンテンツエディタの[Header]タブ
ELF コンテンツエディタの[Sections]タブ
ELF コンテンツエディタの[Symbol Table]タブ
ELF コンテンツエディタの[Disassembly]タブ
スキャッタファイルエディタの概要
スキャッタファイルの作成
BCD ファイルからのメモリマップのインポート
リモートシステムエクスプローラの使用
リモートシステムエクスプローラの概要
[Remote Systems]ビュー
[Remote System Details]ビュー
[Remote Scratchpad]ビュー
[Terminals]ビュー
用語、ショートカット、アイコン
用語
キーボードショートカット
メニューとツールバーアイコン

List of Figures

1. Welcome 画面
2. 典型的なワークベンチウィンドウ
3. [Workspace launcher]ダイアログボックス
4. ファイルのリンク
5. リンクされたフォルダ
6. リンクされたプロジェクト
7. 新しい作業セットの作成
8. 新しい作業セットの種類として[Resource]を選択したところ
9. 作業セットに新しくリソースを追加する画面
10. 必要な作業セットを選択します。
11. ツールバーメニューを使ったパースペクティブの変更
12. 最小化されたビューのトリムバーでの表示
13. ファーストビューバー
14. ワークベンチのツールバー
15. パースペクティブのツールバー
16. ビューのツールバー
17. ウィンドウ設定のダイアログボックス
18. プロジェクトプロパティのダイアログボックス
19. インポートウィザードの典型的な例
20. エクスポートウィザードの典型的な例
21. チートシートの選択
22. 典型的なチートシートの例
23. 新規 C プロジェクトの作成
24. インポートするソースタイプの選択
25. インポートする既存の Eclipse プロジェクトの選択
26. C プロジェクト用の[Typical build settings]ダイアログボックス
27. ワークベンチのビルド動作
28. 新規ファイルのプロジェクトへの追加
29. [Header]タブ
30. [Sections]タブ
31. [Symbol Table]タブ
32. [Disassembly]タブ
33. [Add load region]ダイアログボックス
34. 単純なスキャッタファイルの図示
35. スキャッタファイルエディタのインポートメモリマップ
36. スキャッタファイルエディタにインポートする BCD ファイルの選択
37. スキャッタファイルエディタのメモリブロックの選択
38. [Remote Systems]ビュー
39. [Remote System Details]ビュー
40. Remote Scratchpad
41. [Terminals]ビュー

著作権

® または ™ のマークが付いた言葉およびロゴは、この著作権情報で別段に規定されている場合を除き、ARM の EU またはその他の国における登録商標および商標です。本書に記載されている他の製品名は、各社の所有する商標です。

本書に記載されている情報の全部または一部、ならびに本書で紹介する製品は、著作権所有者の文書による事前の許可を得ない限り、転用・複製ることを禁じます。

本書に記載されている製品は、今後も継続的に開発・改良の対象となります。本書に含まれる製品およびその利用方法についての情報は、ARM が利用者の利益のために提供するものです。したがって当社では、製品の市販性または利用の適切性を含め、暗示的・明示的に関係なく一切の責任を負いません。

本書は、本製品の利用者をサポートすることだけを目的としています。本書に記載されている情報の使用、情報の誤りまたは省略、あるいは本製の誤使用によって発生したいかなる損失・損傷についても、ARM は一切責任を負いません。

ARM という用語が使用されている場合、"ARM または必要に応じてその子会社" を指します。

機密保持ステータス

本書は非機密扱いであり、本書を使用、複製、および開示する権利は、ARM および ARM が本書を提供した当事者との間で締結した契約の条項に基づいたライセンスの制限により異なります。

製品ステータス

本書の情報は最終版であり、開発済み製品に対応しています。

Revision History
Revision A2010 年 6 月DS-5 初版
Revision B2010 年 9 月DS-5 バージョン 5.2 改訂版
Revision C2010 年 11 月DS-5 バージョン 5.3 改訂版
Revision D2011 年 1 月DS-5 バージョン 5.4 改訂版
Revision E2011 年 5 月DS-5 バージョン 5.5 改訂版
Revision F2011 年 7 月DS-5 バージョン 5.6 改訂版
Revision G2011 年 9 月DS-5 バージョン 5.7 改訂版
Revision H2011 年 11 月DS-5 バージョン 5.8 改訂版
Copyright © 2010, 2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0480HJ
Non-ConfidentialID020712