9.3 コールグラフビュー内を移動するためのミニマップの使用

ミニマップは、コールグラフビューの左下にあり、大きいコール階層内ですぐに移動するのに役立ちます。

コールグラフ内で新しい位置に移動するには、コールグラフにカーソルを置き、ミニマップ内の位置をクリックします。ミニマップを使用して表示可能領域を垂直または水平に移動するには、以下の手順に従います。
図 9-4 コールグラフビューのミニマップ
コールグラフビューのミニマップ

手順

  1. ミニマップ内のドラッグ可能領域ボックスの上にマウスポインタを置きます。 すると、カーソルが手の形に変わります。
  2. 領域ボックスをクリックしドラッグして、表示可能領域を移動させます。 ミニマップ内のオブジェクトの色分けは、コールグラフビューそのものに含まれている関数と同じです。階層内で濃い赤の関数は、ミニマップでも濃い赤で表示されます。そのため、ミニマップを使用してボトルネックをすばやく特定できます。階層で選択されている関数はミニマップでも濃い青で表示されます。
関連する概念
9.1 コールグラフビューの概要
9.2 コールグラフビュー階層の仕組み
関連する参考文書
9.4 コールグラフビュー関数のコンテキストメニューオプション
9.5 コールグラフビューの空白のコンテキストメニューオプション
9.6 コールグラフビューのツールバーオプション
9.7 コールグラフビューのキーボードショートカット
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0482QJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.