4.5 [カウンタの設定]のツールバーオプション

[カウンタの設定]ダイアログボックスのツールバーには、ヘルプリソースを提供し、コンフィギュレーション設定を管理するためのオプションがあります。

[カウンタの設定]ダイアログボックスには、次のボタンがあります。
ヘルプ
ダイアログボックスに[Counter Configuration(カウンタの設定)]に関するヘルプを開きます。
Load Defaults(デフォルトをロード)
[収集するイベント]リストを Streamline™ のデフォルトに戻します。
インポート...
以前に生成した XML ファイルを検索するためのダイアログボックスを開きます。
エクスポート...
現在のカウンタ設定を XML ファイルにエクスポートします。データをローカルにキャプチャするように選択すると、ターゲット上で gatord を実行している場合に xml ファイルを作成し、これをオプションとして手動で追加できます。
保存
現在のカウンタ設定を保存してダイアログボックスを閉じます。カウンタコンフィギュレーションファイルは、ターゲットに保存されます。
[Cancel]
[カウンタの設定]ダイアログボックスを、定義した設定を保存せずに閉じます。
削除
選択したカウンタを[収集するイベント]リストから削除します。
イベントベースのサンプリング切り替え
このボタンは、選択したカウンタのイベントベースのサンプリングを有効にします。どのくらいの数のヒットがカウンタに発生したらサンプルを記録するかを定義するには、[しきい値]フィールドを使用します。
関連する概念
4.7 イベントベースのサンプリング
関連する作業
4.2 [Counter Configuration(カウンタの設定)]を開く
4.3 [収集するイベント]リストへの新しいイベントの追加
4.4 [収集するイベント]リストからのイベントの削除
4.8 イベントベースのサンプリング設定
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0482QJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.