6.7 プロセスモード

プロセスモードでは、Linux シェルで top コマンドを入力したときに得られるデータと同じような一連のデータが表示されます。タイムラインビューの各時間のビンごとに、プロセスのリストがその使用状況情報と共に表示されます。

プロセスモード時の詳細パネルには、次の列が表示されます。
ID
スレッドに割り当てられる一意の識別子。
名前
プロセスまたはスレッドの名前。
CPU 使用率
クロスセクションマーカで現在選択されている時間のビンについて、このプロセスが使用している CPU アクティビティの割合。
メモリ
プロセスが使用しているメモリの量。[CPU 使用率]列と同様に、この値はクロスセクションマーカの現在の位置によって異なります。

[メモリ]列は、キャプチャでメモリカウンタが使用された場合にのみ表示されます。
プロセスモードでは、これらのどの列でも並べ替えができます。1 回クリックすると、項目が降順に表示され、もう一度クリックすると昇順に表示されます。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0482QJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.