-o filename

出力オブジェクトファイルに名前を付けます。このオプションが指定されていない場合、アセンブラは、inputfilename.o という形式でオブジェクトのファイル名を作成します。このオプションでは大文字と小文字が区別されます。

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489BJ
Non-ConfidentialID011811