--split_ldm

多数のレジスタが含まれている LDM および STM 命令をエラーにするようにアセンブラに指示します。このオプションは使用が制限されています。

このオプションを指定すると、転送されたレジスタの最大数が次の数を超えた場合、LDM 命令はエラーになります。

このオプションを指定すると、転送されたレジスタの最大数が 5 を超えた場合、STM 命令はエラーになります。

多数のレジスタの転送を回避すると、次のような ARM システムに対する割り込み遅延を減らすことができます。

また、多数のレジスタの転送を回避すると、次の影響があります。

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489BJ
Non-ConfidentialID011811