--xref

このオプションを選択すると、マクロの内部と外部でシンボルが定義されている場所と使用されている場所について、相互参照情報をリストするようにアセンブラが設定されます。デフォルトはオフです。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489BJ
Non-ConfidentialID011811