VMOVL, V{Q}MOVN, VQMOVUN

VMOVL(ベクタ Long 移動)はダブルワードベクタの各要素を取得し、符号拡張またはゼロ拡張を行って元の長さの 2 倍にして、クワッドワードベクタに果を返します。

VMOVN(ベクタ移動および Narrow)は、クワッドワードベクタの各要素の下位半分をダブルワードベクタの対応する要素にコピーします。

VQMOVN(ベクタサチュレート移動および Narrow)は、オペランドベクタの各要素をデスティネーションベクタの対応する要素にコピーします。結果の要素の幅はオペランド要素の半分で、値は結果の幅にサチュレートされます。

VQMOVUN(ベクタサチュレート移動および Narrow、符号付きオペランドと符号のない結果)は、オペランドベクタの各要素をデスティネーションベクタの対応する要素にコピーします。結果の要素の幅はオペランド要素の半分で、値は結果の幅にサチュレートされます。

Show/hide構文

VMOVL{cond}.datatype Qd, Dm
V{Q}MOVN{cond}.datatype Dd, Qm
VQMOVUN{cond}.datatype Dd, Qm

各パラメータには以下の意味があります。

Q

このパラメータが指定されている場合は、結果がサチュレートされます。

cond

任意の条件コードを指定します。

datatype

以下のいずれかを指定します。

S8S16S32

VMOVL の場合

U8U16U62

VMOVL の場合

I16I32I64

VMOVN の場合

S16S32S64

VQMOVN または VQMOVUN の場合

U16U32U64

VQMOVN の場合

Qd, Dm

VMOVL のデスティネーションベクタとオペランドベクタを指定します。

Dd, Qm

V{Q}MOV{U}N のデスティネーションベクタとオペランドベクタを指定します。

Show/hide関連項目

参照:
Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489EJ
Non-ConfidentialID081711