VCVT(半精度浮動小数点数と単精度浮動小数点数間の変換)

VCVT(ベクタ変換)は、半精度拡張をサポートしており、ベクタの各要素を以下のいずれかの方法で変換して、結果をデスティネーションベクタに返ます。

Show/hide構文

VCVT{cond}.F32.F16 Qd, Dm
VCVT{cond}.F16.F32 Dd, Qm

各パラメータには以下の意味があります。

cond

任意の条件コードを指定します。

Qd, Dm

単精度の結果と半精度オペランドベクタのデスティネーションベクタを指定します。

Dd, Qm

半精度の結果と単精度オペランドベクタのデスティネーションベクタを指定します。

Show/hideアーキテクチャ

この命令を使用できるのは、半精度拡張をサポートしている NEON システムだけです。

Show/hide関連項目

参照:
Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489EJ
Non-ConfidentialID081711