DBG

デバッグです。

Show/hide構文

DBG{cond} {option}

各パラメータには以下の意味があります。

cond

任意の条件コードを指定します。

option

ヒントの演算に任意に指定できる制限です。範囲は 0 ~ 15 です。

Show/hide使用法

DBG はヒント命令です。これらの命令は任意に実装することができます。実装されていない場合は、NOP として動作します。命令がターゲットで NOP として実行された場合、診断メッセージが生成されます。

DBG は、ARMv6K および ARMv6T2 では NOP 命令として実行されます。

デバッグヒントは、デバッグシステムおよび関連するシステムにヒントを提供します。この命令がどのように使用されているかについては、各システムのマニュアルを参照して下さい。

Show/hideアーキテクチャ

これらの ARM 命令は、ARMv6K 以降で使用できます。

これらの 32 ビット Thumb 命令は、ARMv6T2 以降で使用できます。

この命令の 16 ビット Thumb バージョンはありません。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489FJ
Non-ConfidentialID111211