ALIAS

ALIAS ディレクティブは、シンボルのエイリアスを作成します。

Show/hide構文

ALIAS name, aliasname

各項目には以下の意味があります。

name

エイリアスを作成するシンボルの名前を指定します。

aliasname

作成されるエイリアスの名前を指定します。

Show/hide使用法

シンボル name は、エイリアスを作成する前に、ソースファイル内で定義されている必要があります。 EXPORT ディレクティブによって設定された name のプロパティは、aliasname によって継承されないので、エイリアスを現在のソースファイルの外でも使用する場合は、aliasname に対して EXPORT を使用する必要があります。 EXPORT ディレクティブによって設定されたプロパティ以外については、namealiasname は同じです。

Show/hide

baz
bar PROC
    BX lr
    ENDP
    ALIAS  bar,foo    ; foo は bar のエイリアス
    EXPORT bar
    EXPORT foo        ; foo と bar のプロパティは同じ 
                      ; (foo が ALIAS を使って作成されたため)
    EXPORT baz        ; baz と bar は同じではない 
                      ; (baz のサイズフィールドが設定されていないため)

Show/hide誤用例

    EXPORT bar
    IMPORT car
    ALIAS  bar,foo ; エラー - bar が未定義
    ALIAS  car,boo ; エラー - car が外部
bar PROC
    BX lr
    ENDP

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489GJ
Non-ConfidentialID051612