KEEP

KEEP ディレクティブは、オブジェクトファイル内のシンボルテーブルにローカルシンボルを保持しておくようアセンブラに指示します。

Show/hide構文

KEEP {symbol}

各パラメータには以下の意味があります。

symbol

保持するローカルシンボルの名前を指定します。 symbol が指定されていない場合は、レジスタ相対シンボルを除くすべてのローカルシンボルが保持されます。

Show/hide使用法

デフォルトでは、アセンブラによって出力されるオブジェクトファイル内に記述されるシンボルは以下のシンボルのみです。

  • エクスポートされるシンボル

  • 再配置されるシンボル

KEEP を使用して、デバッグに使用できるローカルシンボルを保持します。 保持されたシンボルは、ARM デバッガおよびリンカマップファイルに出力さます。

KEEP では、レジスタ相対シンボルを保持できません。

Show/hide

label   ADC     r2,r3,r4
        KEEP    label       ; ラベルをデバッガで使用できるようにする
        ADD     r2,r2,r5

Show/hide関連項目

参照
Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0489GJ
Non-ConfidentialID051612