--gnu_instrument--no_gnu_instrument

このオプションは、関数の開始と終了をプロファイリングするための GCC 形式のインストルメンテーションの呼び出しを挿入します。

Show/hide使用法

関数が開始されてから終了するまでの前に、現在の関数のアドレスとその呼び出しサイトを引数として受け取る以下のプロファイリング関数が呼び出されます。

void __cyg_profile_func_enter(void *current_func, void *callsite);
void __cyg_profile_func_exit(void *current_func, void *callsite);

Show/hide制約条件

__cyg_profile_func_enter() および __cyg_profile_func_exit() には、その定義を与える必要があります。

__cyg_profile_func_enter()__cyg_profile_func_exit() は、明示的に __attribute__((no_instrument_function)) でマークする必要があります。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811