--gnu_defaults

このオプションは、他の特定のオプションのデフォルトの設定を、GCC におけるデフォルトの動作と一致するように変更します。ARM Linux のターゲット設定など、プラットフォーム固有の設定には影響しません。

Show/hide使用法

--gnu_defaults を指定しても、ARM Linux のターゲットが暗黙的に設定されることはありません。

--gnu_defaults を使用した場合、以下のオプションが有効になります。

  • --allow_null_this

  • --gnu

  • --no_debug_macros

  • --no_hide_all

  • --no_implicit_include

  • --signed_bitfields

  • --wchar32

--gnu については、該当するデフォルトが設定されるわけではありません。単に GNU コンパイラ拡張機能が有効になるだけです。

Show/hideデフォルト

--arm_linux やその他の ARM Linux のターゲット設定オプションを使用した場合、--gnu_defaults が自動的に選択されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811