--phony_targets

このオプションは、ダミーのメイクファイルルールを出力するようコンパイラに指示します。ヘッダファイルを削除したにもかかわらずその変更をメイクファイルに反映しなかった場合、make でエラーが発生しますが、これらのルールによってそのエラーが回避されます。

このオプションは、GCC のコマンドラインオプション -MP と似ています。

Show/hide

出力例:

source.o:source.c
source.o:header.h:
header.h:

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811