--anachronisms--no_anachronisms

このオプションを使用すると、C++ でアナクロニズムを有効または無効にできます。

Show/hideモード

このオプションは、ソース言語が C++ の場合にのみ有効です。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --no_anachronisms です。

Show/hide

typedef enum { red, white, blue } tricolor;
inline tricolor operator++(tricolor c, int)
{
    int i = static_cast<int>(c) + 1;
    return static_cast<tricolor>(i);
}
void foo(void)
{
    tricolor c = red;
    c++; // OK
    ++c; // アナクロニズム
}

オプション --anachronisms を使用してこのコードをコンパイルすると、警告メッセージが表示されます。

オプション --anachronisms を使用せずにこのコードをコンパイルすると、エラーメッセージが表示されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811