--compile_all_input--no_compile_all_input

ファイル拡張子の処理を抑制する機能を有効または無効にして、任意の拡張子のファイルをコンパイルできるようにするオプションです。

有効の場合には、コンパイラはファイル拡張子の処理を完全に抑止し、すべての入力ファイルを接尾文字 .c の付いた入力ファイルとして処理します。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --no_compile_all_input です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811