--lower_rwpi--no_lower_rwpi

このオプションを使用すると、--apcs=/rwpi を指定してコンパイルする際に C と C++ の制約条件を緩和するかどうかを指定できます。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --lower_rwpi です。

Note

--lower_rwpi を指定してコンパイルを実行すると、実行時に C++ のコンストラクタメカニズムによってスタティックな初期化が実行されます(このメカニズムは C にも使用されます)。これにより、スタティックな初期化を RWPI コードと連携させることができます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811