__current_pc コンパイラ組み込み関数

このコンパイラ組み込み関数を使用すると、関数が使用される位置のプログラムカウンタの現在値を決定できます。

Show/hide構文

unsigned int __current_pc(void)

Show/hide戻り値

__current_pc コンパイラ組み込み関数を使用すると、関数が使用される位置のプログラムカウンタの現在値が返されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811