変数属性

__attribute__ キーワードを使用すると、変数または構造体フィールド、関数、型などの特殊な属性を指定できます。このキーワードの形式には、以下のいずれかを使用します。

__attribute__ ((attribute1, attribute2, ...))
__attribute__ ((__attribute1__, __attribute2__, ...))

以下に例を示します。

void * Function_Attributes_malloc_0(int b) __attribute__ ((malloc));
static int b __attribute__ ((__unused__));

Table 10は、使用可能な変数属性の要約を示します。

Table 12. コンパイラによってサポートされている変数属性および同等キーワード

変数属性この属性以外の同等キーワード
__attribute__((alias))-
__attribute__((at(address)))-
__attribute__((aligned))-
__attribute__((deprecated))-
__attribute__((noinline)) 
__attribute__((packed))-
__attribute__((section("name")))-
__attribute__((transparent_union))-
__attribute__((unused))-
__attribute__((used))-
__attribute__((visibility("visibility_type")))-
__attribute__((weak))__weak
__attribute__((weakref("target"))) 
__attribute__((zeroinit))-

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491BJ
Non-ConfidentialID011811