VFP ステータスコンパイラ組み込み関数

コンパイラには、浮動小数点ステータス/制御レジスタ(FPSCR)を読み出すための組み込み関数が用意されています。

Note

このレジスタを読み出す代わりの方法として、名前付きレジスタ変数を使用することを推奨します。こうすることにより、組み込み関数を使用す場合よりもレジスタに効率的にアクセスできるようになります。

詳細については、以下を参照して下さい。

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711