--workdir=directory

このオプションを使用すると、プロジェクトテンプレートに作業ディレクトリを提供するかどうかを指定できます。

Note

プロジェクトテンプレートに作業ディレクトリが必要となるのは、作業ディレクトリに RVD 設定ファイルなどのファイルが含まれている場合のみす。

Note

このオプションの使用は廃止される予定です。

Show/hide構文

--workdir=directory

各項目には以下の意味があります。

directory

プロジェクトディレクトリの名前です。

Show/hide制約条件

--workdir を使用してプロジェクト作業ディレクトリを指定する場合、--project を使用してプロジェクトファイルを指定する必要があります。

Show/hideエラー

--workdir を指定せずに --project を使用するときに、--workdir が要求された場合、エラーメッセージが表示されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711