--use_frame_pointer

このオプションを使用すると、armcc が ARM コードと Thumb2 コードのスタックにフレームポインタをストアできるようになります。このオプションを使用すると R11 が予約され、フレームポインタをストアします。このオプションを使用する際は、インラインアセンブリコードで R11 を使用しないで下さい。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711