--c99

このオプションを使用すると、C99 ソースコードのコンパイルが可能になります。C にのみ準拠しています。C++ 構文は使用できません。

Show/hide使用法

このオプションは、他のソース言語のコマンドラインオプションと組み合わせて使用することもできます。例えば、armcc --c99 --gnu といった指定が可能となっています。

ISO/IEC 9899:1999、1999 International Standard for C に適合させるには、--strict オプションも使用する必要があります。

Show/hideデフォルト

接尾文字が .c.ac、または .tc のファイルに対しては、--c90 がデフォルトで適用されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711