整数値に関する制限

Table 40 は、ARM C および C++ における整数値の範囲を示します。表のエンドポイントの列は、範囲の終端の数値を示しています。16 進値の列は ARM コンパイラによってこの値として解釈されるビットパターンを 16 進数で示します。これらの定数は、limits.h インクルードファイルで定義されます。

定数を入力する場合は、サイズと符号の指定に注意して下さい。10 進数と 16 進数/8 進数では、定数の解釈が異なります。詳細については、『移行と互換性』参考資料(2-34 ページ)に記述されているように、適切な C/C++ 標準、または推奨される C および C++ の参考書を参照して下さい。

Table 40. 整数の範囲

定数意味16 進値
CHAR_MAXchar の最大値2550xFF
CHAR_MINchar の最小値00x00
SCHAR_MAXsigned char の最大値1270x7F
SCHAR_MINsigned char の最小値-1280x80
UCHAR_MAXunsigned char の最大値2550xFF
SHRT_MAXshort の最大値32 7670x7FFF
SHRT_MINshort の最小値-32 7680x8000
USHRT_MAXunsigned short の最大値65 5350xFFFF
INT_MAXint の最大値2 147 483 6470x7FFFFFFF
INT_MINint の最小値-2 147 483 6480x80000000
LONG_MAXlong の最大値2 147 483 6470x7FFFFFFF
LONG_MINlong の最小値-2 147 483 6480x80000000
ULONG_MAXunsigned long の最大値4 294 967 2950xFFFFFFFF
LLONG_MAXlong long の最大値9.2E+180x7FFFFFFF FFFFFFFF
LLONG_MINlong long の最小値-9.2E+180x80000000 00000000
ULLONG_MAXunsigned long long の最大値1.8E+190xFFFFFFFF FFFFFFFF

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711