--dwarf3

このオプションは、DWARF 3 デバッグテーブル形式を使用するようにコンパイラに指示します。

Show/hideデフォルト

--dwarf2 を明示的に指定しなかった場合、--dwarf3 が指定されたときと同じ処理を実行します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711