--exceptions_unwind--no_exceptions_unwind

このオプションを指定すると、例外に対応したコードに対して関数の展開を有効または無効にできます。このオプションは、--exceptions が有効な場合にのみ有効です。

--no_exceptions_unwind および --exceptions を使用すると、例外は、コンパイルされた関数に伝播されません。代わりに、std::terminate が呼び出されます。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --exceptions_unwind です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711