--code_gen--no_code_gen

このオプションを使用すると、オブジェクトコードを生成するかどうかを指定できます。

オブジェクトコードの生成が無効な場合、コンパイラは、構文のチェックのみを実行し、オブジェクトファイルを作成しません。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --code_gen です。

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711