--export_all_vtbl--no_export_all_vtbl

このオプションを使用すると、動的シンボルのエクスポート方法を C++ で制御できます。

Show/hideモード

このオプションは、ソース言語が C++ の場合にのみ有効です。

Show/hideデフォルト

デフォルトは --no_export_all_vtbl です。

Show/hide使用法

オプション --export_all_vtbl を使用すると、すべての仮想関数テーブルおよびキー関数が含まれたクラスの RTTI がエクスポートされます。キー関数は、クラスで最初に宣言されている仮想関数であり、インライン関数ではなく、純仮想関数でもありません。

Note

__declspec(notshared) を使用することにより、特定のクラスのエクスポートを無効にすることができます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711