#include_next

このプリプロセッサディレクティブは、#include ディレクティブのバリアントです。このディレクティブを指定すると、カレントソースファイルが検出されるディレクトリ、つまり #include_next ディレクティブを含むディレクトリに続く検索パス上のディレクトリ内でのみ、指定されたファイルが検索されます。

Note

このプリプロセッサディレクティブは、ARM コンパイラによってサポートされている GNU コンパイラ拡張機能です。

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711