実装定義

ISO C 標準(ISO/IEC 9899:1990 (E))の付録 G には、移植性の問題に関する情報が記載されています。また、小節 G3 には、各実装で文書化する必要のる処理が記載されています。

Note

コンパイラ固有の機能で説明していますのでこの付録では触れません。ただし、参考情報がある場合はそれを提供しています。

以下のサブセクションは、小節 G3 の各セクションに対応しており、ISO C 標準では定義されていない、実装定義の ARM C コンパイラおよび C ライブリの機能について説明します。

Note

ヘッダ wctype.h および wchar.h では、ワイドキャラクタを用いたファイルの処理はサポートされていません。

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0491EJ
Non-ConfidentialID081711